プロデューサーの最近のブログ記事

 

 

先日、カリフォルニアワインを世界に広めた立役者の一人、ジェス・ジャクソン氏がお亡くなりになりました。81歳でした。

世界的にも有名なワイナリー Kendall Jackon の創立者であり、ワイナリーからだしたVintner's Reserve Chardonnayが大当たりし、ジャクソン氏はビリオンネイヤーの仲間入りを果たしました。

 

NS_JessJackson042111_225[1].jpg

 

彼もワイン業界への転職組でもともとはサクセスフルな弁護士でした。そして奥様のJane Kendallさんと1974年ナパに土地を買ったのが、ワイン作りへのスタートとなりました。

それからわずか30年の間に、カリフォルニア、南米、イタリア、フランス、を中心に30にも及ぶワインのブランドを作り、

総生産量なんと500万ケースを年間で出荷していました。彼の功績は非常に大きいですね。

 

私はナパに行くと、必ず彼のワイナリー Cardinal に寄ります。

丘の上に位置するワイナリーはとっても広々としていてそこから見渡す景色は絶景です。

ワインがより一層美味しくいただけます。

ここでのランチもおすすめです。

 

今日はVintners reserve Chardonnay を飲んでジェス・ジャクソン氏を偲びます。

 

 

 

 

 

             

 

 

                 Château Cos d'Estournel

 

Jean-Guillaume Prats氏と

 

http://wguide.jp/003.JPG">003.JPG 

 パーカーが98-100点をつけた2009年のCos d'Estournelをいただきました。

色は濃い紫でアロマは杉、ハーブ、黒チェリー、カシス等、濃厚な果実味とスパイス系にコーヒー豆のビターな味わいもあります。

幾層にも広がる味わいがポテンシャルの高さを感じます。

 

 

このアーカイブについて


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

プロデューサー: 2011年4月: 月別アーカイブ

ウェブページ