2017年4月アーカイブ



IMG_9960.JPG

IMG_0103.jpeg

IMG_0050.JPG






JFKへ向かう車内から。
遠くに綺麗にマンハッタンが見えました。
滞在中は雨の日が多かったのですが、帰国日は快晴で、後ろ髪引かれる思いでNYを後に。

IMG_9926.JPG

IMG_9928.JPG



飛行機からの景色
IMG_9931.JPG


遠くにマンハッタンが見えます。

IMG_9938.JPG




NYで有名なステーキハウス



ドーナツじゃないですよ、オニオンリングです。
ここの名物の一つ。
ジャンボオニオンリングを食べてから前菜をいただきます。




IMG_9913.jpeg



IMG_9916.jpeg

軽くジョーダンの白からスタートしました。

巨大ステーキ
IMG_9917.jpeg

ところがお腹いっぱいで赤ワインはgive up しました・・





値段、味、雰囲気とNYトップの寿司レストラン 
でランチをいただきました。

季節柄桜がとっても美しく咲いていました。
カウンターの壁に貼られている焼物は国宝が焼いた貴重な備前焼。一枚一枚デザインも色も微妙に違いますが、とても調和よく飾られています。
なんと全部で1500枚。一枚1万円以上ですので壁だけで1500万円です。

IMG_9909.JPG


貴重な備前焼のシャンパングラス。
こんな素敵なグラスで飲んだら味わいも格別ですよね。


IMG_9906.JPG

これは本物の包丁。

IMG_9923.JPG


もちろんワインはブルゴーニュしろ。
シャブリのグランクリュをいただきました。
最高のペァリングです。


IMG_9880.jpeg



ニューヨークで大人気の炉端焼きのお店へ行ってきました。
六本木にもお店を構える田舎やさんはNew York Times ビルの一階にあります。
広い店内はたくさんのニューヨーカーで溢れとても活気がありました。

こちらが田舎やさんの名物 金目鯛。
空輸で一日に3匹しか送られてこないそうです。

IMG_9851.JPG


じっくり炭火で焼き上げて中までふっくらとジューシーに。。
肉厚の金目鯛は最高です。
魚の目にはコラーゲンたっぷり。両目いただきました。

IMG_9864.JPG


今日は1匹180ドル



Hello New York


IMG_9848.JPG



今日はビジネスミーティングを兼ねてスタッフ集まって家飲み堪能しました。

マスターソムリエ、ラリーストーン氏プロデュースのワイン
Sirita 
アメリカでは見たことなかったのですが、日本で人気の1本。
このワインの生産をしないとかで品薄状態です。
貴重なワインを開けてもらいました。



IMG_9843.jpeg


続いてディディエ・ダグノーの「ブラン・フュメ・ド・ピュイ」
ソービニオン・ブランはあまり好きなぶどう品種ではありませんが彼の作るSBは全く別物
ミネラル豊富で酸も力強くでも食事の邪魔をしない、そしてワインの個性が出ている
素晴らしいワインです。

IMG_9846.jpeg

このアーカイブについて


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

ウェブページ