2017年3月アーカイブ





Screaming Eagle 2013


IMG_9485.jpeg


今日のラインナップです。
78年L'Arrosse 若々しい味わいでした。
シャンパンのBoizel しっかり熟成されています

 Olivier Leflaive は2012年
いつも期待を裏切りません。


IMG_9489.JPG

IMG_9778.jpeg


お肉美味しい
マーブルとSCの相性は抜群




ロゴがかわいい
Thomas Cook の飛行機発見



IMG_9775.JPG


フランクフルトを後に日本に帰ります。

IMG_9777.JPG




IMG_9502.jpeg


カレー味のソーセージ
意外ですがドイツの名物だそうです。

IMG_9503.jpeg


ドイツの朝ごはんをKampsで
美味しいパン屋さんチェーンです。

IMG_9665.jpeg


フランクフルトの飛行場で最後にコーラビール
甘いビールでした。。

IMG_9770.jpeg

IMG_9771.jpeg


ポツダム広場
ベルリンの壁の一部

IMG_9705.jpeg



IMG_9707.jpeg

IMG_9712.jpeg

チェックポイントチャーリー
東西に分断された東西を唯一結ぶ検問所でした。
スピルバーグ監督、トムハンクス主演の「ブリッジ・オブ・スパイ」という映画にも出てきましたね。



IMG_9720.jpeg

ブランデンブルグ門

IMG_9764.jpeg

戦勝塔
1864年 デンマーク戦争の勝利を記念して建てられました。

IMG_9766.JPG





ベルリンのリッツカールトンはサービスも最高でした。


IMG_9762.jpeg


入り口ロビーエリア

大理石の階段が圧巻です。

IMG_9760.jpeg



特別にアクセスできるプライベートルーム
朝食はここで優雅にいただきました。


IMG_9757.jpeg


リッツの屋上で作っている蜜
本物のオーガニックです。
IMG_9758.jpeg


IMG_9756.JPG





リッツカールトンのコンセルジュのおすすめ
Aigner / アイグナー でディナーをいただきました。


まずはグリーンのビールで乾杯です。ビールと言われなければビールとわからない
(味も全然ビールと違います)
ストローでビールをいただきました。なんかアルコール度数が高いビール。


IMG_9688.JPG

特にポテトとソーセージはドイツの代表と言われるだけあってどれも美味しいです。

IMG_9689.JPG


お肉を入れて煮込んだベルリン料理

IMG_9690.JPG


大型肉が出てきましたが脂身が少なく
でも煮込んであるので全然重くありません。
大好きなBone Marrowも大きなのがついてきました
トーストしたパンにつけて食べると本当に美味しんです。
日本ではなかなか食べれない料理なので、とってもハッピー


IMG_9691.JPG


ワインはレストランが所有するぶどう畑で醸造した正真正銘のオリジナルワインをいただきました。
白でもお肉と合わせて相性抜群


IMG_9752.JPG


このデザートは"  Kaiserschmarren ・カイザーシュマーレン"
ドイツとオーストリアでは有名なデザートですね。
小麦粉、砂糖、卵、牛乳をバターで焼いてレーズンや果実を加えます。
アイスクリームや果実のソースを加えて食べます。

デザートを食べるときに注意すること
カロリーは気にしない!です。

人生?年, 今まで食べた中で One of the Best Deserts Ever でした。(本当に本当)




IMG_9697.JPG


コーヒーも本当美味しいんです。

'美味しい'以外のボキャブラリーが乏しいですが、
Delisiouc
맛있어요


IMG_9694.JPG






世界最大級のITエキスポ、3月20日から24日ドイツのハノーバーで開催されました。
ハノーバーエキスポで行われるディスカッションに日本の経産省からAOSテクノロジーズ社が招待され
私は通訳兼で同行させていただきました。

今年は日本がパートナー国に選ばれ安倍首相と経産省の世耕大臣が御来独されメルケル首相と安倍首相のお話も一番前で聞けて写真もしっかり撮れました。



IMG_9560.JPG

IMG_9574.JPG




今回のメインのキーノートゲスト
ロシアにいるスノーデン氏もライブで出演。

「World Famous Whistle blower」(世界的に有名な内部告発者)
と紹介されていたスノーデン氏は約1時間のインタービューとQ&Aに答えておりましたが、会場外には入場できなかった人々であふれかえっており、スノーデン氏の言動はまだ世界中の注目の的です。

インタービューではトランプに変わってもNSAのスパイ活動は変わる可能性は低い事、
彼は決してロシアの「人質」的な立場ではないこと、ロシアの選挙に関する関与、ウィキリークスとの関係などを話していました。

また彼はオリバーストーン監督の映画『スノーデン」についても話していましたが、私は彼が香港へ逃亡してからを追ったドキュメンタリー映画「Citizen Four/ シチズンフォー」を断然お薦めします。
「Terminal F」も彼のドキュメンタリー映画ですが、海外の映画評価で10点中9.07を獲得した名品です。


IMG_9652.JPG




ドイツの経済エネルギー省の女性大臣、ツュプリス大臣主催の「女性起業家を支援する会」の朝食会に出席しました。


IMG_9619.JPG


ドイツは首相をはじめ女性の社会進出が進んでいるようです。
メルケル首相やツュプリス大臣のように男性に負けない強さと女性らしいフィミニンさを兼ね備えたかっこいい女性が多いです。
このカメラマンの女性も超かっこいい

IMG_9631.JPG




山中湖で大のお気に入りのケーキ屋さん 「Paper Moon」

そのお店が美味しいかどうかを知るには全部食べなければわかりませんよね。
お店に置いてある15種類全部頼みました。
どれも本当美味しかったです。


IMG_9449.JPG

IMG_9453.JPG

IMG_9447.JPG


IMG_9456.JPG

  
山中湖畔サロンはジャパントータルクラブの中でも一番新しく素敵な施設です。
前回はここで超お宝ワインを見つけ、セラーからワインを買い占めて帰りました。
今回もまだまだ眠っているのでは・・と期待に胸を膨らませ、ワインセラーをチェック。

Bonne Mars Dom Newmanを発見。
私の言い値でオーダーしました。

今晩は鉄板焼きをお願いしました。
なんと220度でもとけないプラスチックの入れ物でスープを作ってくださいました。
日本が誇る技術ですね。見た感じも触った感じもまるでビニールと変わりません。
イタリアのレストランではかなり需要があるそうです。
このビニールはフライパンの代わりになるというので本当驚き。




IMG_9460.JPG

IMG_9474.jpeg

美味しい甲州牛。
とろけるほどやわらかく、でも全くFatty ではありません。

IMG_9475.JPG

IMG_9469.jpeg


こちらがそのワイン。
まぁまぁ




温泉に入りながら眺める富士山は格別です。

富士山は究極のパワースポット
今日は最高の富士山日和でたくさんのパワーをいただき、とてもいいことが起こる予感がしています。

大きなチャンスを掴むと確信しました。



IMG_9440.JPG

IMG_9442.JPG


IMG_9444.JPG








IMG_9387.JPG

北陸新幹線で軽井沢へ来ました。
それにしても日本の新幹線、時間通りだし、車内が綺麗だし、案内がわかりやすい。


それに裏べて欧米は急にホームが変わるし、わかりにくいし、時間通りに来ません。
去年ホスピスドボーヌのオークションでボーヌに行った時は電車が1時間以上遅れました。
もちろん次の乗り継ぎにも乗れず・・
日本の新幹線は最高ですね。


IMG_9365.JPG

浅間山はまだ雪が残っています。
寒い軽井沢でした。

IMG_9372.JPG

鮑と鮑の肝で作ったソースをかけて。
ワインはSavigny les Beaune
なんか、酸が強くてあまり深みのないまぁまぁなワイン
だんだんとまろやかにはなって来たものの、やっぱりちょっと残念
でも食事は美味しかったです。


軽井沢のホテル「ブレストンコート」でアフタヌーンティーをいただきました。

unnamedafternoon.jpg


このアーカイブについて


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

ウェブページ