my power spot in paris - one


パリのギャラリー・ラファイエットのグルメ館にあるワインショップへ行ってきました。

1899年のシャトーディケムがパーフェクトな状態で保管されています。
この琥珀色になるまでに116年を費やしたわけですよね
100年以上の歳月をかけて出来上がった芸術です。



013146efd6d55587aa0e6b042200e8793c1647cb2f.jpg


Ch d'Yquemがヴィンテージごとに並べられ其々色の違いもわかります


IMG_3431.JPG

IMG_3432.JPG

IMG_3430.JPG


Petrus 2000

012660bc6371edf1e5639b1ba28c610b051b1dbd18.jpg

IMG_3439.JPG


IMG_3441.JPG

IMG_3440.JPG


01d11a2da6bbf1503de068d782848854e79790c538.jpg

格好いいですね



トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: my power spot in paris - one

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blogs.alphaomega.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/527

コメントする

渡辺順子氏プロフィール


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

ウェブページ