2014年6月アーカイブ



26日AckerのオークションがBowery Hotelで行われました。
数々のセレブリティ愛用の素敵なホテルです。

Gisele+Bundchen+Tom+Brady+leave+Bowery+Hotel+UfWdaPejV2il.jpgGisele+Bundchen+Gisele+Bundchen+Tom+Brady+Z8MoZX51hdrl.jpgThe Bowery HotelThe Bowery Hotel



IMG_1579.JPG
6

IMG_1584.JPG

アッカ―の社長、ジョンはまだ30代なのに、この貫禄。
この写真を撮影した時はオークションが始まったばかりでしたので、オークションのデスクにはグラスが3つしか置いてありませんが、参加者は持参したワインをデスクに置いていくので、ワイングラスが並びます。
そのうちろれつが回らなくなるぐらい酔ってオークションが進行されていきます。 
彼は飲み過ぎと儲かり過ぎでかなり太りました。



IMG_1593.JPG

会場は超満席

IMG_1575.JPG

IMG_1581.JPG

IMG_1582.JPG

皆さんワイン持ち込みでです。 67年産Duhart Milon をご相伴にあずかりました。
私は古いボルドーが大好きです。力強いボルドーがとっても繊細で柔らかく優雅に喉をとおります。
又このワインはとても状態がよく、パーフェクトな状態で熟成されていました。
パーカーポイントが付いていませんが、かなり高得点を付けるのではないかと思います。

香港のオークションで大成功しているアッカ―は参加全員にこんなすごいワインもただで配ります。

IMG_1599.JPG

IMG_1601.JPG


外はこんな感じ
イメージ写真ですが。。。
New York Wedding Guide - The Reception - Outdoor Venues -- New York Magazine


オークション結果は96%落札
落札合計額 $2,463,516  (約2億5千万) 

大成功ですね。




tumblr_n62f55e57i1shcqiqo1_500aaaa.jpg

corkshrewd:

Barolo: The Italian



tumblr_mzica1Ijh71rvhkf4o1_500.jpg   annantan:  Lui faire révéler ses arômes


tumblr_n3mmpvqU5J1s5rry1o1_500.jpg



tumblr_n4jan1vbD41rlb3hco1_1280.jpg

  WineBlood

floorabella:



飲むアートですね。



72aff76a85de1d2786058042cebd7155.jpg    1450e1b2fae3985b23b42e5f756fd27a.jpg    

     6629448fab0c9e384aee13d1b4c07edf.jpg   

     04e56d77f9d63969ddb5831f04a02af7.jpg

Wine bottle by Zaha Hadid for Leo Hillinger

Packaging






nice and peaceful at dumbo


IMG_1500.JPG

IMG_1503.JPG

IMG_1505.JPG



watching the world cup usa vs portugal at dumbo. I can't believe 2-2 at the last second

IMG_1536.JPG


IMG_1544a.JPG

IMG_1529a.JPG

IMG_1541a.JPG




IMG_1449.JPG



6月21日にサザビーズで開催されたオークションへ行ってきました。

IMG_1478A.JPG

1990年のロマネコンティが1本16000ドルで落札されました。
82年ラフィット9本で22500ドル, high estimateを超えませんでした。昔ほどの高値はつかなくなりましたね。
でもまだまだ高いですが。。

IMG_1475.JPG






Streetwear

d1623c9aa3b3c8f095cc0dd501f2ada7.jpg
44ee68cc886655fb00fc8a5ab036c67f.jpg

ab79c08b499d3c0c01d38fbcb0df0dfc.jpg021d4fbe56d0967e06c3e834132d04b3.jpg


tumblr_n7e5agEqfG1stzledo7_1280.jpg

New York<3


ffcd7fb9dbc00cc56fc34ae39250fd3b.jpg
4e886ad27b6978aa4b524a0a3589eac4.jpg

Gorgeous silver gray jeweled evening gownbubbly.

ca6c55bbea3e0c6b85f6abe3163e1dea.jpg
513d140b5c571b1af5558e69313fc243.jpg*

Lady Loves Luxury,Keep The Class ♕LadyLuxury♕Moët & Chandon Champagnes

8ebcb0ffada7cc49e13b0f9f94b21979.jpg.


1301671191_gros_plan_poignee.jpg

1301671104_gros_plan_ouverture.jpg

1301670881_coffrefermeplusbouteille.jpg

1301667511_coffret_ouvert (1).jpg








今日のNYの気温は30度以上になりそうです。
そんな暑い夏にはブランジェリーナのロゼがぴったり。
チェリーやストロベリーの果実味と後味にほのかに広がるビターな感じが味を引き締めます。


IMG_1421.JPG


彼はワイン造りの才能もあるんですね。。

 





日経ビジネスオンラインに


第3段が掲載されました。


今回の内容は「ワイン」をビジネスのツールとしてどんどん利用しましょうと言う内容です。
ワインを通じて人脈が広がりますし、人間関係の繋がりも深まります。

焼肉みんなで食べましょう!も楽しいと思いますが、ワインはもうちょっと知的レベルの高い(?)会話も生まれるような。。。
それにワインは全世界の人々と繋がります。
前回行ったワイン部に参加して下さったゲストの方は日本はもちろん、アジア諸国、アメリカ、イギリス、アフリカなど様々な国の方が集まってくれました。
これもワインの醍醐味ですよね~



                       Mr Presidentもワイン飲んでます

                    b1dd97d80d8c7b47b5055bf3e04bec72.jpg


9d60602e44b0d08cf3d444ac722660f9.jpg   0d1949aa97cdefcb5ebe5a7332e29416.jpg




AC/DCもポールニューマンも
AC/DC1c1328acd4831219f8094b7c72bc8743.jpg

             トムクルーズとベッカムもインペリアル
                 david_beckham_and_tom_cruise_with_wine_bottle.jpg
 
           
         こちらはBIll Gate氏のワインルームです
             Bill-Gates-Wine-Room.jpg


         アメリカもロシアも仲良くワイン
                              900673-e1394124542478.jpg


                            251145-2012-xi-jinping-goes-red.jpg
  
                 

                            ワインで皆仲良く。世界が平和でありますように!







NYのダウンタウンにある「Charlie Bird/チャ―リ―・バード」に行ってきました。
ここのオーナーの1人Robert Bohr/ロバート・ボワ―氏は伝説のフレンチ レストラン「Cru/クリュ」のソムリエだった人です。
「クリュ」のワインリストは 全部4500種類 ワインセラーには15万本のワインが常備されていました。

「チャ―リ―・バード」をオープンする時にこだわったのが、ワイングラスとワインをサーブする温度。
ワイングラスは1脚64ドルもするZalto/ザルトを使用しています。


Charlie_Bird_I_00006-885x590.jpg



IMG_1396.JPG

元クリュのソムリエが厳選したワインだけがオンリストされており、どれを頼んでも間違いないセレクション。しかもリーズナブル。
2000年のCh Bahans Haut Brionが 240ドル
2008年 J drouhin Chambolle Musignyが140ドルなど。。。
 
                           IMG_1399.JPG
軽く頂いたロゼも酸がしっかりしており、価格以上の味わいでした。


 
                           IMG_1416.JPG



先日プチワイン部で素晴らしいワインを頂きました。

IMG_1323.JPGのサムネール画像


最初に頂いたのはワイン部キャプテンが自らブルゴーニュで買ってきてくれた
リシュブール ドメーヌグロ 2012年です。

リシュブールは長熟型のワインが多く、タンニンがしっかりしているのが特徴です。
リシュブールやシャンベルタンは骨格がしっかりしているので「男性的」と良く表現されますが、でもしなやかで物腰が柔らかくとてもデリケートな部分も持っています。
ですから、「ゲイ的」と言う人もいます。
男性の強さを持ちながら女性以上に繊細さがあるんです。

このドメーヌ・グロはまさに「ゲイ的」 (あまり表現がよくないですね。)
上品で自己主張しないし、けなげなワインです。
でも実力はトップクラス。 数々の高評価をとっているのもうなずけます。

つづいてポンテ・カネ2010年

「セラーから何を選んでもいいよ」と言うキャプテンのとってもジェネラスなお言葉を頂き、パーカーポイント100点のワインを選びました。

09に続いて10も100点を獲得し名実ともにトップクラスの仲間入りを果たしたシャト―ですが
ま~パワフル。
飲むのが50年早かったかなって思うぐらい。
(50年後は生きてないし・・・)

「鉛筆の芯」と表現されるワインがありますが、このポンテカネはまさにえんぴつの芯です。
焦げたような、鉛のような、普段はあまり嗅ぐ事がないような香りが充満します。
抜栓後30分ほどで円やかさが・・・でもまだまだデカンタしても、グラスまわしてもびくともしない強さを感じます。
だんたんと果実香が漂い、 かなり丸みを帯びて優しい味わいがでてきました。
でも残念ながらグラスにはもう半分しか残っていませんでした。
「be patient」 
では半分残して、次のワインに



IMG_1319.JPGのサムネール画像

お次はCase Basse 93
そろそろピークが過ぎてきたころかなと思いましたが、非常に心地良い味わいでした。
私はフレッシュで元気あふれるワインよりちょっと古くなってでも哀愁漂うワインが好きです。
俳優でいうならhmm...スティーブ・マックイ―ンが生きていたらこんな感じなのかなっ
甘さと渋さ、強さと繊細さが混ざり合い、誰もを魅了してしまう存在です。
この年のcase Basseは僅か2000ケースしか造らていません。
世界中でももう数えるぐらいしか残っていない1本を頂きホント幸せでした。
これはNYの有名なイタリアンワインのお店
Italian Wine Merchantで購入したものです

最後の締めは
Gajaのコスタルッシ 97

IMG_1321.JPGのサムネール画像

説明はいらないくらい、まさにイタリアワインの代表ワインです。
97年とはいえ全く勢いが衰えない底チカラを感じます。
ダブルデカンタ必要なぐらい力を秘めていました。
オーク樽の香りとコーヒー豆やトリフとか、ちょっとビターで土臭い味わいでした。 カシスやプラムの濃いフルーツが円やかさを醸しだします。
4本目の最後を締めくくるにはぴったりのワインでした。
前の2本がリッチでアタックがつよく、いつまでもその残像が残っていましたが、それにも負けないワインでした。
ネビオ―ロ種は栽培が難しい品種のひとつと言われていますがでもドンピシャで当ればこのワインのように超最高なものが造られます。









このアーカイブについて


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

ウェブページ