2014年3月アーカイブ


New Yorkのユニオンスクエア広場の近くにある


イタリアワインを中心に取り扱っているお店です。
今週はアルド・コンテルノ Aldo Conterno のテースティングが行われ参加してきました。

アルド・コンテルノは1969年バローロのモンテフェラテ ダルバでワイナリ―を始めました。
1908年にGiovanni Conternoによってワイナリ―が造られ.息子のGiacomoが第一次世界大戦から戻り1920年(or 21年)本格的にワイン造りが始められました。
当時、バローロは大きな樽やCarboy(カ―ボイ)と呼ばれる大きな瓶での売買が主流でしたが、コンテルノは1本の瓶で売り始めました。 バローロの小さな醸造所にしては、とてもめずらしいことでした。
1934年に創業者のGiovanniが亡くなってしまいましたが、その後もGiacomoは今のバローロの特徴である長期保存可能なワインを目指しました。
1961年Giacomoの2人の息子であるGiovanniとAldoがワイナリ―経営を引き継ぎました。
兄のGiovanniは1959年から責任者としてワインを醸造していましたが、Aldoと意見の相違が生まれ1969年アルドは独立しました。




DSC05919.JPG


DSC05913.JPG


ラインナップ

Poderi Aldo Conterno 
Conca 2010 バルベーラ ダルバ コンカ $37
Langhe Nebbiolo 2010 ランゲ・ナッビオ―ロ $59
Barolo 2009  バローロ $78
Cicala 2008 バローロ チカラ  $135
Cicala 2009 バローロ チカラ $150
Riserva Granbussia 2005 バローロ・リゼルヴァ・グランブッシア $400

Giacomo Conterno
Cascina Francia 2005  バローロ・ カッシーナ フランチャ $400 (mag)

DSC05925.JPG

DSC05924.JPG


DSC05917.JPG



DSC05912.JPG




DSC05923-thumb-500x375-6153.jpg


DSC05918.JPG


最後はアルドの2005のバローロ・リゼルバ  とジャコモの2005年カッシーナ フランチャで終わりました。
カッシーナ フランチャは 4年間の樽熟成が義務付けられており、樽との相性が非常に重要になります。

どちらも2005年とはいえ、まだまだ若若しさとはじけるような元気さを感じました。
今後どのように変わっていくのかがとても楽しみになワインです。
パーカーポイントはどちらも95+


このアーカイブについて


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

ウェブページ