2014年1月アーカイブ


先々週、ある企業様に呼んでいただき、「クリスティーズのオークションを見れば経済が見える」と題してお話しさせていただきました。


写真 (18).JPG


NYで行われたエリザベス・テイラーのオークションの模様です。
総売り上げ約100億円を記録しました。





この会のスペシャルなイベントとして、幻のワインをプレゼントしました。

その幻のワイ、去年クリスティーズのオークションで落札してきた1947年のクリミアワインです。
ロシアの皇帝ニコライ2世が世界で一番素晴らしいいワイナリ―を造ると企画し、実現したマサンドラコレクションの1本です。


写真 1.JPG

写真 2.JPG


World War II evacuation number seen on the bottle of the rare wine from Massandra collection.

               

あけましておめでとうございます。
2014年もよろしくお願いします。


写真 (6).JPG

2014年は2007年ピション・バロンをいただきました。
07年のボルドーはあまり良い年でなかったのですが、驚くほど素晴らしいワインでした。
カシスの甘味が広がりワインはまるでDubaiの花火のような華やかさでした
ブラボー


年初めにいいワインを飲むとその年良いことが起こると言われていますよね。
2014年もよいことが起こりそうです






それにしてもDubaiの花火すごかったですね。
世界記録を出した花火は100人がかりで1000時間かかってセットアップしたそうです。 45万発の花火が使用されました。


このアーカイブについて


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

ウェブページ