2012年5月アーカイブ



レストラン「Dazzle」のワインセラーは圧巻です。



IMG_0344.JPG


オーストラリアのシラーズ、さすが、王道。貫禄を感じるシラーズですが、柔らかく、円やかで主張しない、食事の引き立て役に回るシラーズ。 でも食事に左右されない味わいを持っています。
お勧め。

IMG_0347.JPG







超高級マンションで行われたワインのテースティングと販売
そこでワインのレクチャーをさせていただきました。

テースティングワインのラインナップです。


IMG_0390.JPG

手前は5大シャトーが並び
パーカー100点のオーブリオン09のマグナム、ラミッション09、アンジェリュス09、ピションバロン09



IMG_0386aaaa.JPG

多すぎて飲みきれないほど


IMG_0401aaaa.JPG



販売用のムートンとDRCのビッグフォーマット

IMG_0388aaaa.JPG

リ―デルのグラスも展示購入できました。

IMG_0392aaaa.JPG



最後飲みきれなかったワインはレストランへ持ち込みしてスタッフで飲みました。。。

IMG_0402.JPG







日本にこんな素晴らしいレストランがあったんですね。

ニューヨークはもっとモダンなレストランが多く、こんなに落ち着いたレストランはありません。
ワインのリストが充実していて、お食事もおいしくて、サービスもしっかりしていて、雰囲気もいい感じで。。。。
是非ニューヨークのワインコレクターの人達に紹介したい場所です。


ホテルオークラの「バロン」

IMG_0366.JPG

ますは有名なふかひれの冷菜から





IMG_0365.JPG


白身魚のカルパッチョ

IMG_0367aaa.JPG


3年半熟成させたイベリコ豚。どんぐりの実だけで育ちました。

IMG_0368aaa.JPG


いろいろな種類をいただきたいので、ワインは全てグラスで注文しました。

IMG_0369aaa.JPG


エシェゾーに合わせて 特選和牛フィレ肉の塩釜包み焼き

IMG_0372aaa.JPG


IMG_0370aaa.JPG
シェフがテーブルでカットしてくれました。

IMG_0375aaa.JPG


IMG_0377aaa.JPG

 こんなに柔らかいお肉食べたの初めて!






IMG_0379aaa.JPG


IMG_0381.JPG
チーズはホントに小さい日本サイズ。






IMG_0382aaa.JPG

古いワイン関係の置物が展示されていました。

IMG_0383aaa.JPG


堪能しました。



シャンパンの新星 「ティエノ」のCEOのスタニスラス氏が来日されテースティングセミナーに行ってきました。
1985年にランスに設立されたまだ新しいシャンパンハウスですが、味わいはとてもエレガント

IMG_0353.JPG

後ろの方がCEOで手前の方は通訳の方です。ほとんど彼が話してました。。。(笑)




IMG_0351.JPG


             

La Vigne Aux Gamins 2000 ラ・ヴィーニュ・オー・ガマンは特に絶品






麻布十番のワインバーへ行ってきました。
地元の方お勧めの素敵なバーです。


IMG_0360a.JPG
ラグランジュの白ワイン、初めて飲みました。
ソービニオンブランが爽やかで、ハーブがきいてて、花のかおり、メロンの味わい。

カルパッチョとの相性抜群

IMG_0355.JPG

今日はアマローネやレチョートではありませんでしたが、MASIのアマローネ、レチョート最高ですよね


IMG_0359.JPG


IMG_0363.JPG
モーカイユもグラスで飲めます。

そしてなんといっても〆のこれが最高なんです。くせになりそうなラーメン。食べてみるとそれほどこってり感はありません。
めちゃうまでございます!


IMG_0362.JPG


ワインの品ぞろえも価格も雰囲気も料理の味も最高でした~




ハーブのドリンク飲んでお昼寝タイム
石鍋シェフのワンちゃんです。とってもかわいい~





IMG_0349.JPG

オフィスに置きたい (笑)


165085142561007643.jpg
 






1985年ロンドン・クリスティーズにてアメリカ第3代大統領トーマス・ジェファーソンが所有していたであろう(?) 
シャトー・ラフィット1787が競売にかけられました。

11150%7C00000131b%7Cb229_4249386284-3a72d2cdf2.jpg





オークショニアはもちろんマイケル・ブロードベント、このボトルをクリスティーズに持ちち込んだのはドイツのワイン商ロ―デンストック氏でした。

by the way, 先日マイケルのお誕生日でした。

photo.jpg




オークション当日、フォーブス社のマルコム・フォーブス氏はニューヨークからプライベートジェットで駆けつけ、ワインスぺクテータ―の発行人シャンケン氏と競り合い遂にフォーブス氏が10万5000ポンドで落札しました。

またフロリダの大富豪 ウィルアム コッチ氏もトーマス・ジェーファソンのイニシャルイ入りボトルをロ―デンストックから購入していたのですが、2005年ボストン美術館から出展の依頼をうけ調べていくうちにだんだんこのボトルの信ぴょう性に疑いの声があがってきたのです。
クック氏は民事訴訟をおこし、その後元FBI捜査官等を雇い徹底的にこの件を調べていきました。

Koch1.jpgWilliam Koch氏
彼はクリスティーズの他、ザッキーズ、アッカ―とも訴訟問題を起こしています。 彼のセラーから100本以上のフェイクワインが見つかったようですが、例の偽造ワインの製造・販売で逮捕されたRudyから何本も買っていたようです。





私がクリスティーズで働いているときもFBI捜査官がオフィスに来て我々のコンピューターから、書類等全て調べて行きました。
4,5人が1週間ぐらいオフィスに来ていましたが、その間一言もしゃべらず朝から晩まで調べていました。アメリカのFBIエージェントってすごいです。


まっとにかくそんな事があり、アメリカでは話題になった事件で、本もよくとり上げられていましたが、この話に興味をもったのが ハリウッドの人気俳優ウィル・スミスで映画化に向けて著作権利を買いました。
そしてついに映画化が本格的に始まったのですが、なんとブラッド・ピットがキャスティングされたようです。


Brad.jpg
まだどの役になるか発表されていませんが、このストーリーには彼に合うようなイケメン風もヒ―ロ―的な存在も登場しませんが。。。
どの役なんでしょうか。。。 下の写真のロ―デンストックの役も面白いかもですね。


hardy-rodenstock.jpg
                         
彼は経歴詐欺疑惑も浮かんでいます。ドイツの有名な眼鏡やレンズのメーカー、ロ―デンストック家の出身と言っていましたが、実は鉄道職員の息子で彼も元鉄道会社の社員だったそうです。



映画とっても楽しみです。

brad-pitt-makes-Billionaires-Vinegar-wine-movie-sexy.png

 YES YES YES! ;-)





 
ホテルオークラのロールケーキ美味しい~
日本に来てよかった


IMG_0335.JPG


すごくマニアックなすっぽん屋さんに連れて行っていただきました。

                          
 絶対日本で一番おいしいお店です!あまり人に教えたくないぐらいすごいところです。 すっぽん一匹を5人で分けましたが、量は充分です。その後のおぞうすいも超絶品。すっぽんの前にたくさん前菜を出していただきましたが、全部美味しかった~
おかみさんは毎朝4時に起きて築地に買い出しに行くそうです。おかみさんはなんと80歳。
               



写真 (1).JPG

乾杯はもちろんすっぽんの生き血で!


この生き血も全然臭みがなくすごく飲みやすいんです。
次の日肌つるつるっ エステ行くよりいい感じ

写真5.JPG
                                ありがとうございました!
                                 最高の日でした









                   



                     高級ワインを開けた時はだれが狙っているかわかりませんので、鍵をお忘れなく。
                   


url.jpg








お友達が誕生日ディナーに連れてってくれました。偶然その日にマグロの解体ショ―をしていて、生まれて初めて見ました。
                                                             40キロ以上 あるようです。

IMG_0309.JPG



IMG_0314.JPG
                                                             コラーゲンたっぷりのこの目美味しそう^

IMG_0315.JPG




                          マグロとシャンパン最高のマッチング!

IMG_0320a.JPG
Henriotは切れがよくクリーンな味わいで石灰岩からくるミネラルと洋ナシのほのかな甘みがあります。
fattyなマグロとの相性が抜群です。大トロ、中トロ、マグロどれも最高においしいです。
生臭さがなくなり、ずっとフレッシュ感が残っていました。

IMG_0321.JPG

                      そして46階から見る月はとても美しかったです。
                      

IMG_0325.JPG




                                   

                     あまり月がきれいに撮れなかったので、代わりにこちらをどうぞ。


cool-pictures-with-the-moon.jpg
                       
75927943687894941.jpg


84583299221744921.jpg

                     




                                         お友達がお誕生日をお祝いしてくれました。 コンラッドのバーからの眺め

IMG_0307.JPG

                 

                   こんな景色を見ながらのシャンパンは気分はこんな感じです。

champagne.jpg



68609594292716083.jpg
92957179778807983.jpg
103231016428700590.jpg


47428602295255434.jpg

                                                        Cheers!






                     

                     今日はお天気も良くユニオンスクエア東京でゆっくりブランチしました。
                     やはり外で食べるのって気持ちいいですね。




IMG_0305.JPG




                    この日はミッドタウンで行われていたパークヨガ帰りのお客さんも多かったです。





そういえばNYでも野外のヨガをしますが、NYはやることがハンパじゃないです。 タイムズスクエアでヨガしました。




slide_7825_104051_large.jpg

 
slide_7825_104060a_large.jpg



ユニオンスクエア東京で働く甥っこのお勧めのレストラン中目黒のコロッセオへ家族で行ってきました。
飲食業界人おすすめのレストランはさすが美味しいです。そしてお手頃。


IMG_0302a.JPG

                     思いっきり盛られた手前のガーリックも最高です。

 他にもたくさん注文しましたが、ワインと食事に夢中になって写真撮るのわすれちゃいました。肝心な写真はこれだけですがどれも美味しかったです。






このゴールディンウィークに山梨県の登美の丘ワイナリーへ行ってきました。
世界を感動させる'日本ワイン'へとの思いを持つサントリ― 登美の丘
今まで日本のワインの頂く機会がすくなかったのですが、日本ワインのイメージがかわりました。


ここは日本で一番テロワールに恵まれたワイナリーだと思います。
日照時間が国内で一番長く、回りを山々に囲まれているため、雨が降りにくいとのことです。
実際この日は高尾山では雷雨があったり、山梨と東京の境では雹が降ったともニュースで流れていましたが、このワイナリーはとてもお天気に恵まれ富士山の頂きも見ることができました。


IMG_0288.JPG


除草剤をほとんど使わず、葡萄を育てているようです。ご覧のように葡萄畑は雑草が生えていますが、これが葡萄の育成には優しいのです。
IMG_0291.JPG
IMG_0294.JPG

自家ブドウ園でひとつひとつ丁寧に育てられ、手づみされた葡萄が深い眠りに入っています。

私は葡萄と樽の香りが交ざり、薄暗く静かなセラーが大好き。
心から癒されます。


                         ライブラリーワインも熟成中

IMG_0298.JPG


                     ボトルで作ったライティングも素敵

IMG_0299.JPG


IMG_0300.JPG


ワイナリー見学の後は レストラン「ワインテラス」でGWヴァージョンのブランチをとりました。 グラスワインは300円から~
やはりワイナリーで飲むワインは格別です。

IMG_0301.JPG

レストランからの景色は最高でお天気の良い日には富士山や甲府盆地が一望できます。この日も少し富士山が見えました。





                                               

                                         ワインテースティングもこんな風にどれと合わせるか書かれていたらわかりやすいですよね。
                  Good idea!

preview-of-rihannas-where-have-you-been.jpg





                                                        かわいい~ので思わずアップしちゃいました。

230457705902108288.jpg

tumblr_m34z5nRVlL1r2j88no1_500.jpg

hybrid-vigour-or-heterosis-with-mixed-breed-dogs-such-as-labradoodles.jpg
panda-and-rocking-horse.jpg
 
i-love-you-mom.jpg


potty-train-your-puppy.jpg



tumblr_m36ap7xs5Y1qargfho1_1280.jpg
bababababa-so-cuuuute.jpg





                                                     
                                                      実際にある標識です。hmm...いいのか悪いのか

                     

drunk-driving-sign.jpg

                               (この先で飲酒検問を実施)






.

このアーカイブについて


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

ウェブページ