2012年1月アーカイブ


日本とサウジのビジネスフォーラムに呼んでいただきました。

IMG_1686.JPG

枝野経産相や鳩山元首相も参加されていました。

IMG_1688.JPG


パーティーはとっても盛り上がり、お料理も美味しかったのですが、宗教の関係で
ワインはサーブされていませんでした。。。。





今日は馬に挑戦しました!

馬といっても乗馬や競馬ではなくて。。。

馬を食べてきました。




IMG_1676.JPG

馬の生肉ですが臭みがなく柔らかくてとてもヘルシー。

桜鍋と言うお味噌ベースのお鍋です。

IMG_1680.JPG

ワインはスペイン産のTorres 一種類しかなく、no choiceでTorresの赤を頼みましたが、お味噌ベースのあまいスープと相性抜群です。


ここは 下町情緒たっぷりの みの家  さんです。

IMG_1681.JPG


IMG_1683.JPG


アメリカ人の友人に馬をたべるっと言ったら大ひんしゅくでした。
彼女はテキサス出身で小さい頃から馬に乗ってて、今でも家に何頭も馬を飼っているんです。プラス厳格なヴィジタリアンなので、馬を食べるって信じられなかったみたいです。。。




 

中国でこんな事が。。。

 ボルドーアンダーカバー によると

 

中国人のサン被告人(62)は2004年1月から2009年12月までに香港から中国本土へワインを密輸・密売していました。

その数何と7万本、価値にして約7億円です。

彼は2002年にも香港から本土へワインを持ち込み1年間の刑を受けたばかりでしたが、今回は情状酌量の余地はなく終身刑になってしまいました。

ご存じのように香港はtax freeですが中国は50%。

香港で輸入して中国へ密輸するケースが70%とリポートされているようです。

 

5,6年前にもアメリカ人のワイントレーダーが捕まった事がありました。

彼はラフィットを持って中国に入国する時、ワインの価値をかなり安く書いて申告し、それがバレて1年間拘束されることになったようです。

怖いですね。。。

 

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

年末年始は由緒ある 龍言 さんでビジネス合宿をし2012年に向けて素晴らしいスタートとなりました。

それにしても新潟はお米もお魚も美味しくって。。

1月1日に唯一あいていたお寿司屋さんで仕事の仲間と一緒に天井までお皿を届かせようとこんなに食べちゃいました。

 今年は景気のいい年になりそうです。

068.JPG

 

 

 

 

このアーカイブについて


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

ウェブページ