2011年8月アーカイブ

 

 

続いて翌日は前回と同じ尾道のイルポンティーレさんで開催させていただきました。

お昼は女性限定とさせていただき、各界でご活躍される輝く女性にお集まり頂き、私自身たくさんのパワーを頂きました。

そしてなぜか血液型アンケートを行ったのですが、日本には多いはずのA型がほんの数名様でB型とO型の方がほとんど、AB型はお一人いらっしゃいました。

 

今回もレッドカーペットを敷いて頂き気分はアカデミー賞授賞式!

 

P8280278.JPG

レストランのオーナーご夫妻。シェフのシゲさんとお店を仕切る貴那美ちゃんです。シェフのお料理は絶品!

私の大好きなお二人

P8280300.JPG.

 

店内は広々としたオープンキッチンにゆったりとしたカウンターが広がり、奥にテーブルがあります

 

P8280298.JPG

.P8280281.JPG

 

 

 

そして何とこの日はイルポンティーレさんの5周年の記念日だったのです!

そんなおめでたい日と私のワイン会が重なりとても光栄でした。

5周年を祝ってイルポンティーレさんから フランチャコルタのマグナムをサービスしていただきました。

フランチャコルタとはフランスで言うシャンパンですね。 厳しい規定をパスしてラベルにフランチャコルタと産地が明記できます。そしてなんと熟成期間は最低25カ月と決まっているので、スプモンテと言うカテゴリーではないのです。

 

 

P8280276.JPG

 

P8280305.JPG

 

 

 

 

尾道のイルポンティ―レさんにもたくさんの方にお越し頂き本当にありがとうございました。

ワインが繋ぐご縁に本当に感謝しています。次回、また11月にまたお邪魔させていただきたいと思っています。皆さまとの再会を楽しみにしています。

チャオ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月の27日に広島のSHIMAMURAさんでまたワイン会を開催させていただきました。

前回6月にお伺いして、2カ月後にまた広島に行くことができて本当にうれしい限りです。

今回もたくさんの方にお集まり頂き、とっても楽しいひと時を過ごしました。 皆様の温かさに今回もウルウルでした。

 

P8270253.JPG

素敵にセッティングしていただきました。

超高級マンションの12階に位置するSHIMAMURAさんは窓から広島の夜景が一望できます、

お昼はいいお天気だったのですが、イベントが始まった頃、稲妻が光り大きな窓から見える稲妻の光もまた幻想的でした。

稲妻のライティングと共に素敵な一夜となりました。

P8270263.JPG

P8270266.JPG

 

 

P8270269.JPG

 

今回のワインのラインナップはアルザスのクレマン。こちらはゼロドサージュの非常にキレのいい一本

続いてロワールのオーガニックワインのマリニーヌフ (ソーヴィニオンブラン)

メインにはブルゴーニュのアレックスガンバルのピノ

そして最後に シャンパンのロゼで締めました。

 

今回も美味しいお食事と美味しいワインと何よりも素敵な皆さまにお集まりいただき、アッという間に2時間半が過ぎました。

ご参加いただいた皆様、お忙しい中お越し頂きました、本当にありがとうございました。

また次回広島で皆さまと再会できること楽しみにしています。

 

 

 

このアーカイブについて


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

ウェブページ