2010年11月アーカイブ

 

 

「冒険、挑戦、貢献」を基本理念におく、真の人生の豊かさを求めた男性のクラブ ファウスト 

とカリフォルニアワインの夕べと題うってワインイベントを開催しました。

 

テースティングワインは株式会社ミライズ(清家純社長)のポートフォリオ

と弊社のブレファミリーワインをお出ししました。

どちらもネクストカルトワインと言われる期待のワインです。

 

 

 

 

シャトールパンのオーナー、フランソワ・ティエポン氏と西麻布にある か波羅でお食事をしました。

 

0006.JPGフレンチワインと他ニューワールドのワインの違いについて彼曰く

「フレンチワインは塩味がする、土壌のミネラルの成分がワインのソルティーさ醸し出す。フレンチワインはそれに特化している。だから日本食にぴったりなんだ」

確かに塩ひとつまみで味が変わってしまう日本食とフレンチワインは共通するところがあると思います。

ティエポン氏はワインは土壌がすべてだとおっしゃっていました。

 

か波羅のお料理をとても気に入っていただいたようで、湯葉をとても美味しそうに召し上がっていらっしゃいました。

 

 

 

ナパから、HALL Winery キャサリンホールさんがいらっしゃり、Hallのテースティングへ行ってきました。

 

http://wguide.jp/1-24.JPG">1-24.JPG

日本は初めてというキャサリンさんはとても明るくて素敵な女性です。

来年ナパにしばらく滞在しようと計画中ですので、キャサリンさんからいろいろアドバイスを頂きました。

このアーカイブについて


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

ウェブページ