2010年10月アーカイブ

 

 

 

日本から経済界のトップの方が韓国で会食をされました。

わが韓国のスタッフ、エリカがその会食のオーガナイズ役に大抜擢され、アルマンドブリニャックのブランドブランとマルゴーの90年をお出ししました。

アルマンドブリニャックをとても気に入っていただけたようです。

 

100_0339.JPG

 

Ch. Margaux 1990は パーカーが大絶賛している100ポイントをとったワインですね。

私はNYの近代美術館内にあるThe Moden、ザ・モダン でマルゴーの90年をいただきましたが、当時のワインリストの価格は$1300。一流レストランでこの価格は破格に安かったです。ロマネコンティーも3200ドルでリストにのっていました。

今は200~300ドルぐらい値上げしたみたいです。

 

 

 

 

昨晩のアルマンドブリニャック(AdB)との対談を終え、今日もAdBの ロゼを持参し、麻布十番にあるアルタシオへランチに行ってきました。

 

http://wguide.jp/00001-2.JPG">00001-2.JPG

 

 

このレストランは隠れた名店です。 非常に繊細でアーティスティックな料理をいただけます。

またワインリストもとても充実しており、ワインは素晴らしいソムリエの千葉さんが担当してくださいます。

 

昨晩のAdBの対談後のディナーに参加してくださったアルタシオのオーナーはなんと1982年のムートンを開けてくださいました。

 

 

ジョンヒューストンがラベルのデザインを担当しました。82はラベルもヴィンテージも良く、パーカーが100点つけた大人気のワインです。

先ずその香りに驚きました。 ソムリエの千葉さんが上手にコルクを開けていただき、少しだけテースティングしましたが、そのパワフルな香りは元気いっぱいで、何十年も寝ていたワインではない力強さを感じ、デカンタせず、そのまま頂くことにしました。

杉、シガー、トリフ、カシス、ハーブとさまざまな香りが混ざり合い非常に奥が深い味わいです。

27年たった今でもまだピークを迎えておらず、ムートンの45年といい、ムートンの底力を感じます。

 

100_0310.JPG  

 

この鹿肉とパーフェクトなマッチングでした。

 

 

100_0295.JPG

 

左、ワインの事もお詳しく、料理をこよなく愛するオルタシアの滝日様です。ムートン82年ありがとうございました。

アルタシオ

お勧めのレストランです。

 

 

 

 

世界中のセレブに愛されるプレステージ・シャンパン 「アルマンドブリニャック」

 

 

 

_AQA8403rs.jpg 

 

 

 

この美しいシャンパンは1763年創業の歴史あるシャンパン・ハウス「キャティア社」によってシャンパーニュ地方でも品質の高さで知られるモンターニュ・ド・ランス地区の特別な区画で葡萄栽培から醸造まで一貫して作られています。

 

 

_AQA8281rs.jpg 

 

昨晩NYから戻りました。

今日はそのシャンパーニュハスの「キャティ」の当主 ジャンジャックキャティア氏(写真中央)とNYに本社を構えるアルマンドブリニャックの販売元のCEO ブレット・べリッシュ氏(写真左)と私の3人で対談を行いました。

 

_AQA8326rs.jpg

 

 

アメリカと日本のマーケットの違い、秘伝の醸造法、Jay-Zの事などブレットさんもキャティアさんも

丁寧にお答えくださいました。

 

_AQA8351rs.jpg 

 

 

 「フランスの権威あるシャンパンマガジンで「ベストシャンパン」に選ばれましたね。ご感想は?」

 

 

 

 

 

_AQA8332rs.jpg

 

「我々は1本1本丁寧にシャンパンを造っている。その情熱と姿勢が伝わったのだろう。醸造チームはわずか8名。全て選りすぐりのスタッフを集めています。」

 

 

 

 

 

 

 

 

100_0276.JPG 2時間にわたる対談も無事終わり、会場としてご協力いただいた「か波羅」さんディナータイムとなりました。

 

  100_0285.JPG                                           

 

光輝くAdBの名刺入れをプレゼントしました。

 

左はブレットの奥様アレナ夫人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                     

NY

 

久しぶりのNYの町を歩いてみました。

もうハロウィンムードです。

こちらは私の近所の一般の方のご自宅です。毎年手の凝ったデコレーションで行き交う人々を楽しませてくれてます。 

 

201.JPG

1-01.JPG

 

クリスマスの飾りつけもとっても素敵です。

 

 

171.JPG                                      

 

 

 

 

 

 

 

クリスチャンルブタンでかっこいいブーツ見つけました

 

 

 

 

 

 

 

アルマンドブリニャックとの対談のため、明日から日本です。

 

10月9日ははジョンレノンの誕生日でした。

 

184.JPG

 

ジョンが生きていれば今日で60歳だったんです。若すぎる死でした。

皆集まってジョンの名曲を合唱し、お誕生日をお祝いしていました。

 

186.JPG

 

 

ニューヨークのフラットアイアン地区(5番街の23丁目と24丁目の間)に8月31日、イタリアをテーマにしたマーケットプレイス「Eataly イータリー」がオープンしました。 NYの人気スポットとしていま大注目を浴びています。
Babboをはじめ、Del Posto、Otto 等手がけるレストランは次々と大ヒットする大人気のイタリアンシェフ マリオ・バターリとリディアとジョーのバスティアニッチ親子のコラボで実現したプロジェクトです。

オープニングにはブルンバーグ市長まで駆けつけたほどの人気ぶりです。

 

 

 

138.JPG 

162.JPG

                  

 

140.JPG  

 

 

 

 

マーケット内はレストラン、カフ ェ、ワインバーに加え、お魚、お肉、チーズ、野菜、パスタとイタリアの食材 またおしゃれなキッチン用品等もそろっています。

 

1-3.JPG

                                                           

 

144.JPG 

 

 

 

 

焼きたてのパンや、生パスタも作っています。

 

 

 

 

 

ワインのセレクションも充実しており、グラスワインで色々試せるのがうれしいですね

 

161.JPG

 

美味しそうなビーフのカルパッチョとポークに合わせてValpolicella (ヴァルボリツェラ)を合わせてみました。

イタリアのヴェネト州ヴェローナ地区で造られるValpolicella で、こちらは16世紀からワインづくりが行われている歴史ある造り手 「Giovanni Allegrini ジョバンニ・アレグリーニ」です。

コルビーナとヴェロネーゼ主体。チェリー等の果実味たっぷりの早飲みタイプのワインです。

 

   136.JPG 

1-6.JPG 1-7.JPG

このアーカイブについて


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

ウェブページ