2010年4月アーカイブ


今日はお友達と軽くイタリアンワインとパスタとサラダでした。

photo(31).jpgMontepulciano d'Abruzzo, Feudi Del Duca
超お買い得ワインです。多分日本へはまだ輸入されていないと思いますが, びっくりするぐらい安くてとっても美味しいワインです。
ソフトなタンニンでチェリーやハーブがたっぷりです。これがこんなに安くていいの〜ってぐらい構成もしっかりしており、後味も長く、バランスもパーフェクト。サンジョベーゼの逸品です。


photo(29).jpg

軽くパスタとサラダを合わせてみました。



























Poul Hobbs は one of my favorite wine from California.
特にPaul Hobbs Becksoffer To Tokalon Vineyard 02はパーカーポイント100点獲得のスーパーパワフルなワインで、とにかくその存在感と威厳に圧倒されました。
今日は03のNapa Valleyを頂きました。
オーク樽の香りが香ばしくカシス、ヴァニラ、ジャムのリッチな味わいです。
とにかくPaul Hobbsはパワフルな味わいでありながら飲み手を最後まで疲れさせない洗練されたワインなのです。


photo(5).jpg




もちろんペトリュスのメルローと比べれる事はできませんが、イタリアワインのマセット、こちらもメルロー100%で私の大好きなワインです。
まず軽くブルゴーニュのピノをアペタイザー代わりにいただきました


photo(23).jpg


マセットの02からテーストしました。
パーカーによると02はほかのヴィンテージに比べ少し劣るとか...
確かに98点を獲得した01に比べると少々印象が弱いかもしれません。
全体のバランスは悪くないのですが、ヴェルヴェッティーな(ヴェルヴェットのような)滑らかで包み込んでしまう感覚はありませんでした。
抜栓後1時間、少々、人工的な味わいを感じてしまうぐらい、はっきりした味わいがでてきました。


photo(24).jpg


その後は03です。


photo(26).jpg
抜栓後、1時間ぐらいでオープンしてきました。
完熟のフルーツ、まるでジャムのような濃厚で層のあついワインです。
カシス,ブラックチェリー、ジャムのようなアロマとダークチョコ、カカオの苦みがワインの味を引き締めます。
メルローの力強さを感じるビンテージです。
こちらも食事と一緒に頂かないと、疲れてしまうぐらい強力なワインです。


最後の締めは
photo(25).jpgOrnellaia 03

以前Tenuta dell'OrnellaiaのワインメーカーAlel とお食事をした際に、03のオーネライアの葡萄が最高の状態で収穫されたと言っていました。
本当においしい葡萄から作られたんだなと感じるぐらい、アロマと果実がたっぷりの味わいでした。
でもAlelは06の出来が最高だと言っていましたので、次回は06をトライしてみます。

友人のお店
La Pizza Fresca Ristorante で頂きました。






P1010797.JPGナパへ来たら必ず行って頂きたいのがこちらTaylor's

P1010798.JPGはい,もちろんこんな長蛇の列にもめげずに並んで下さい。
絶対後悔させません!
お勧めはわさびバーガーとバニラシェーク.
実はパーカーもこのバニラシェークが大好きなんで、ナパに来たら必ずいただくそうです。もちろんパーカーポイントは100点ですよね。

P1010800.JPG







今回の西海岸出張のメインはBure Family Wines ブレファミリーとの独占契約を交わすことでした。

Burefamily wines のオーナー Val Bure ヴァルブレ氏はNHL(アメリカのプロホッケーリーグ)のスタープレイヤーで,ロシアの代表として長野オリンピックで銀メダルを獲得した経歴をお持ちです。
リタイア後、パッションであるワインのビジネスに転職しました。
彼 の家系は ロシアのロマノフ王朝に関係あり(出身 サンクトペテルブルグ) 昔の皇帝にスイスから呼ばれた腕利きの個人時計技師でした。
ワインのロゴマークは ロマノフ王朝のマーク(双頭の鷲)になっています。




P1010806.JPG足を見てください。 右足に 小さな時計と 左足に Mr Bureのアイスホッケーのステックがぶら下がったものになっています。彼曰く このロゴマークは 誰でもが使えないので ヨーロッパ系の人は これを見れば 誰が後ろにいるか判るといっていました。
奥さんはハリウッドの女優さんです。






P1010812.JPG
オーナーのヴァルさんと..

P1010815.JPGP1010818.JPG
                                    



緑に囲まれたとっても素敵なワイナリーです。
場所は一等地、ナパのセントへレナに位置しています。                                                                           

P1010822.JPG

P1010832.jpg


P1010773.JPG


P1010787.JPG

P1010789.JPGサンフランシスコの名門ホテル、メイフェアーホテルで朝食を頂き、ナパへ向かいました。



P1010793.JPG



P1010736.JPGセレブ御用達のマリブの海岸でtake a break!



ロバート デニーロのお店Ago Restaurant


P1010763.jpg
Frescobaldi

イタリアワインの巨匠、フレスコバルディーと合わせてみました。
創業700年、実際には1020年代に創立されたと言う歴史あるワイナリーです。
今日はテヌータ カスティリオーニです、。
カベルネソービニオンを主体とするボルドーブレンドとサンジョベーゼのブレンドでブラックチェリー、カシス等の完熟したフルーツにスパイーシーさが混ざり合い、コストパフォーマンスの高いワインです。


P1010770.JPG
Yeah〜 Enzo Ferrari.

とってもイタリアンな一日でした。



LA


今日から西海岸へ出張へ行ってきます。
LAのワインショップのラインナップは圧倒的にカリフォルニアワインが主流でNYでは買えないワインも数多くあります。
ここは有名なワインショップ20/20。クリスティーズ時代からのおつきあいです。
とっても重厚な趣のお店ですよね。

P1010732.JPG




YES! イーグルスの Hotel Californiaです。

P1010739.JPG


P1010755.jpg

ビバリーヒルズにやってきました。
もちろん向かうところはロデオドライブでお買い物です。

P1010752.jpg

西海岸ならではの豪快な蟹料理とシャンパンと赤です。

photo(4).jpg
photo(5).jpg
Caravan CS





イタリアのワインメーカーTenimenti Castelrottoとブランド会社のコラボで発表されたワインがこちら


catwine2.jpg



hello_kitty_wines.jpg
実はこのハローキティワインがアメリカでちょっとした人気なんです。
LAの新聞でも取り上げられていました。LA Weekly
この新聞社の質問は
新聞社 「キティーちゃんは子供向けキャラクターのはず、彼女達にワインをすすめてるのでは?」 
製造元 「いやいや、キティーキャラクターのターゲットは35歳ぐらいの女性です、150万円もするキティのバッグを子供が買えないですよ。」
なるほど...
パーカーが何点つけるか楽しみです。






イタリアンシーフードレストラン Marea でとってもリッチなパスタを堪能しました。
I enjoyed a rich pasta at Marea on the Centaral Park South

P1010720.JPG
多分1000カロリーぐらいはある(!)牛の髄を使ったとてもリッチなパスタです。
さっぱりした超ドライの白ワインに合わせてみました。
この料理に負けないパワフルなワインと思ったのですが、辛口白ワインの方が、食が進みました。
It should be 1000cals in this pasta with bone marrow
I tried to have super dry white with this, it should be better than powerful red.


魚介類には欠かせないギリシャワイン、Thalassitis Santorini. 
 Greek wine is necessary for seafoods


P1010724.jpg
馴染みがないかたもいらっしゃるかもしれませんが、「ボトルショック」でもお馴染みのスティーブン スパリエ氏もこのワイン気に入ってらっしゃいます。
You must not be familiar with this wine but Mr Steven Spurrier said "it almost desirable wine"

P1010069.JPG




今夜はイタリアンワインを堪能しました。

Monte degli Angeli, Monferrato のPinot Noir

通常イタリアではピノネロPinot Neroといわれていまね。
とってもフレッシュなフルーツフレーバーと柔らかいタンニンが最高。
日本では未発売でしょうか...とってもお買い得な美味しい1本です。


IMG_0258.jpg


続いて
Barbaresco Terre di Bo
チェリーの香りと味わいと燻った感じのなんとも土っぽさがバルバレスコの風土を感じさせます。
これもお買い得なワイン



IMG_0260.JPGのサムネール画像のサムネール画像
最後に
Chanti Classico, Tomaiolo Reserva 2004
典型的なキャンティクラシコの味わいです。熟したチェリーとプラムの香りにヴァニラやモカの味わいも広がります。

IMG_0261.jpgのサムネール画像のサムネール画像





Veuve Clicquot のサクラチェリーブロッサムシリーズです。

P1010700.jpg
sakura-collection-veuve-clicquot-rose-467x351.jpg



<





セントラルパークにも春が訪れました。


photo.jpg

メトロカードがたくさん貼られた "ニューヨーク" って感じの自転車見つけました

P1010701.JPG





このアーカイブについて


渡辺順子氏プロフィール
ニューヨーク移住。フランスでのワイン留学後、2001 年より世界最大オークションハウス、ニューヨーク・クリスティーズでアジア人初のワインスペシャリストとして活躍。2009 年に退社し、ワイン・コンサルタントとして独立。ワイン投資のアドバイザー及びセラーを管理するセラーマネジメントを行う。欧米のコレクターやワイン商と取引し、アジア諸国に向けて事業展開中。


限定ワイン販売サイト wine18.jp


渡辺順子 著書
『日本のロマネ・コンティはなぜ「まずい」のか』
幻冬舎ルネッサンス新書


雑誌 美ストーリー 5月号掲載
ワインやアムール・・・ 『フランス人は更年期知らず』って本当?


雑誌 Sevenhills セブンヒルズ 5月号掲載
From New York ~世界の街の“今”を現地からお届けします。
コラム「渡辺順子のワインに乾杯!」 Vol.10

ウェブページ